SSブログ

ここでの“ボンサイ”とは「盆栽」と「凡才」との二つの意味を含みます。盆栽のように、マシンをカスタマイズすること自体を楽しんでいる凡才人のブログです。

前の10件 | -

九頭竜線 乗り鉄旅 [ムルティストラーダ日記]

去る4月23日、ムルティストラーダで福井市まで出かけて、「九頭竜線」ことJR越美北線に乗ってきた。
00.JPG
途中駅の六条から終点の九頭竜湖駅までを往復、約3時間ほどの電車旅は意外なほど見どころの多い車窓であった。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

点火コイル交換 [ミラジーノ日記]

街乗りで近所に出かけている最中、突然エンジンが不調を訴えはじめたミラジーノ。
アクセルを踏んでも低回転域でモタついて、原付並みの加速でしか走れない。
信号で停まればガタガタとエンジンが震えて、たまにそのままストールしてしまう。
1気筒死んでいる典型的な症状だ。

はて原因はなんぞや。
ピストンリングから圧縮が抜ける、いわゆる「タナ落ち」にしては唐突すぎる。
もっと早い時期に出力低下や吹け上がりの鈍さに気がつくはずだ。
オイルフィラーキャップからブローバイの匂いもしてないし、排気に青白煙が出ているわけでもない。
点火系かな。
2気筒は生きてるようだから、コイルではなくディストリビュータかプラグコードか、あるいはプラグか…
いまどきプラグがイカレるなんてないだろうなあ。

想像も付かないほどやっかいなことになっていなければ良いけど…とエンジンルームを点検してみた。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

お花見ツーリング2022 [ムルティストラーダ日記]

今年の花見は岐阜県本巣市の山奥にある、根尾谷の薄墨桜までひとっ走り。
00.JPG
好天に恵まれ、青空の下で露天風呂の温泉に浸かって気持ちいいツーリングになった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

ふんふんふーん黒豆や [ミラジーノ日記]

3月も終わりに近づくころ、ヨメが大阪に所用があるというのでクルマで送って行ったついでに奈良の春日大社に行ってみた。
00.jpeg

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

雪月花に乗ってきた [旅日記]

去る2月27日はヨメの誕生日。
誕生日プレゼントの小旅行という体裁で、えちごトキめき鉄道(以下、トキ鉄)が運行する観光列車「雪月花」に乗ってきた。
00.JPG
新潟県にまん延防止等重点措置が発動してしまったため、残念ながら車内での酒類の提供はなくなってしまったけれど、冬の新潟を堪能してきた。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

新しいカーライフ [ミラジーノ日記]

みなさま明けましておめでとうございます。(遅
年末年始は前の勤め先の有休消化もあわせてほぼ1ヶ月のモラトリアム。
ピーチアビエーションの乗り放題パスでも買って自分探しの旅に出ようかと目論んでしまったが、引越作業でなにかとバタバタしてしまった。
新居を探して、エリーゼを移動して、ムルティストラーダを移動して、ガレージの大物工具を秘密基地までトラックで運んで…と1ヶ月で滋賀と神奈川を何往復したことだろう。
しかも引越してすぐ、滋賀は記録的な大雪に見舞われ交通マヒ。

今度の家は滋賀のなかでも比較的雪が少ないとはいえ、冬場にエリーゼ1台では心許ない。
神奈川と違って、5分に一本の地下鉄に乗れる駅がすぐそばにあるわけでもない。
そんなわけで、冬場の下駄車として軽の中古車を購入することにした。
IMG_2371.jpeg

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

奥秩父もみじ狩りツーリング [ムルティストラーダ日記]

去る11月14日、奥秩父もみじ湖まで紅葉狩りツーリングに出かけてきた。
00.JPG

続きを読む


nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

All Wheel Drive

前回のブログ更新がとうとう一年以上も前になってしまった。
この間、いっさい遊びに出かけたりしていないなどというわけではないのだけど、つい、おおっぴらに公表するのもはばかられて、お蔵入りしたネタは数知れず。

そんな、なかば“自粛を強要される”というパラドックス的な状況のなか、半年以上まえに自転車を新調したネタを掘り起こしてみた。
02.JPG

続きを読む


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

利尻の海の幸 [旅日記]

諸君、飯テロの時間だ。
18.JPG
今回、利尻山登頂の前後に宿泊したペンション「レラモシリ」。
スタッフが島で釣り上げた魚をはじめとする、利尻の海の幸が朝晩の食卓に上がった。

続きを読む


nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

登って下って11時間

さて、利尻山登頂の続き。
16.JPG
前編の記事でも触れたが、今回の山登りは今までに経験がないほどハードな山行である。
標高220mから登り始めて、山頂は1721mと、標高差は約1500m。
富士山には登ったことがあるが、山頂が3776mとはいえ、登り始めるのは五合目の2600mだったから、標高差は1100mしかなかった。
しかも富士山の登山道は歩きやすくて、大きな岩をよじ登るような場所はない。
1合おきに売店やトイレがあるから、なんなら雨合羽と防寒着さえ持っていけば、水ですら途中で買って賄うこともできてしまう。
それに比べると、利尻は山小屋なんてないので、少なくとも2Lの水とお弁当は背負って登る必要があるし、トイレは一切ないから携帯トイレも必要だ。
まあ、酸素が薄いということだけが富士山の厳しさと言えるだろう。
そんな厳しい山登りだが、学生時代に見た”あの山”に登ってみたくなり、1年前から計画を立てていた。
年明けすぐに宿を予約したものの、新型コロナ騒動で断念することも危ぶまれた。
だが、宿は6月に営業を再開し、政府もキャンペーンを展開して宿泊旅行を推進していることだし、決行することにした。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -